資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

室山 明子

室山 明子

専門

  • 細胞生物学
  • 神経科学

所属学会

  • 日本生化学会

趣味

  • 音楽鑑賞

私の考えていること

現在、様々な蛍光試薬の出現とともに蛍光のリアルタイムイメージング、いわゆるバイオイメージングが一気に生物学研究に広まっています。この技術は細胞の分化、運動、分裂などの様々な現象、あるいは細胞内のシグナル伝達系を直接に可視化するための優れた方法です。つまり、生きた細胞1個1個において実時間で現象を観察することができます。私が研究室で最初に携わった実験はバイオイメージングの先駆けといえるカルシウムイメージングでした。カルシウムイオンは細胞内のセカンドメッセンジャーであり、外的刺激によりダイナミックに変化します。このカルシウムイオンの動的な変化を直接可視化できることが、私にとって大変興味深く、おもしろく感じました。また、失敗を繰り返す中、やっとカルシウムイオンの可視化に成功したときの喜びと興奮は今でも覚えています。これからも興奮、感動を味わえるような研究をしていきたいし、できるよう努力したいと考えています。

高校生へのメッセージ

大学では積極的に自ら学ぶという姿勢が大切です。日進月歩する医療技術、薬学知識を幅広く身につけた、現代の社会で活躍できる薬剤師の育成に努めます。

おすすめの本

  • 柳澤桂子『二重らせんの私』
  • 山科正平『新・細胞を読む』